2012年4月24日火曜日

ランニングマシンはグランドを走るジョギングより楽

毎朝、浅草の隅田公園を走っている私が、今朝はスポーツジムのランニングマシンを使ってみました。

感想として、ランニングマシンで走るのって運動なのって感じました。 あれって、極論を言えば、ただただジャンプしているだけ、右足・左足を交互にスピードに合わせてジャンプしているだなんじゃないの?

ランニングマシンを使えば、この私にでもマラソンのオリンピック代表に選ばれた “佐藤 新” の走りくらいのスピードで走れるとおもう。 自分でも驚いた位のスピード(ベルトの速さ)で1時間走っても、全然呼吸が乱れなかった。 ただ、大量の汗は出る。 汗が出るから何らかの運動にはなっているんだろうとは思うけど・・。

1時間のマシン走行を終えて、マシンから降りたら、生まれて初めて近眼の眼鏡をかけた時のように、下半身がフワフワして腰から下が無くなったような感じで足元がフラフラしてた。

実際に地面を走るジョギングがランニングマシンより辛くキツイ理由は自分の全体重を右足そして左足で蹴り出さないと前へ進めないからです。 ランニングマシンは、軽い蹴りとジャンプだけの運動だからです。 それに加え、ランニングマシンは、足の膝を保護するために木を使い衝撃緩衝板を使っています。 それらが足の筋肉に余計な力を加えないために、実際に地面を走るよりも楽なのです。 極論を言えば、床が回っているので軽くジャンプをするだけでもマシンからは落ちない仕組みです。

ランニングマシンを初めて使ってみて、あれはストレス解消にはなるけれど、ジョギングとは同じ効果が得られないんじゃないかと思いました。 ランニングマシンってダイエットに効果は有るの? 

地面を30分走のと、ランニングマシンを30分走るのでは消費するエネルギーおよび筋肉は全然違います。 毎日、ランニングマシンで5km走っていても、実際にグランドを走ると5kmは走れないでしょうね。 せいぜい1km位で根を上げるでしょう。 ランニングマシンの30分って屁のカッパだわね。 

ランニングマシンは走ったつもりになれる機械だと感じた。


3 件のコメント:

saito さんのコメント...

まいどです。
私も、今日、ジムでランニングマシンで走ってきました。

確かに、あれはマンガですわ。
あれは走るというカテゴリには入らないんじゃないのかな。 タダ単に反動を付けてジャンプしているだけだったです。

私のジムは1回30分しか利用できないので、28分間最高速で利用してきましたが、全然疲れませんでした。

たしかに、あれは走ったつもりにさせてくれる機械ですね。 私はランニングマシンは2度と使わないです。

Jiro Kuramochi さんのコメント...

おお~、どうもです!

あははは、マシン使って来たんだ。
でも、あれはあれで面白いでしょう~?
マニュアル設定にしてレベルを20にして走る(?)と、まるで空を飛んでいるような走りになったでしょう?

あんな走りを地面上でしたら・・、たぶん10メートルも走れないんじゃないの。 それが軽く余裕で30分はできるもんね(W)。

でも、終わった後には一応それなりの汗は出るので何らかの役にはたっているんだろうとおもいます。

お疲れさんでした!

Unknown さんのコメント...

自転車やっている知人が言ってましたが、エアロバイクも実際の自転車とはかなり違うっていってました。

その方いわく、エアロはお遊びだってことらしいですよ。