2011年7月28日木曜日

犬の嫌いな臭いは酢のにおい

犬の嫌う臭いは酢の臭いのようです。

左の写真は、木酢液
(もくさくえき)を製品化したものです。 砂状になっているもの、固形状になっているものがあります。

臭いとしては、木を燃やした際に、燃え残った木の臭いをもっと強くした感じです。

この製品はダイソーなどの100円ショップのペットコーナーに置いてあります。

犬の飼い主が、自分の飼っている犬のした糞の始末をしてくれればこのような製品を必要とはしないのですが・・・。  私が住むマンションの入り口に、犬に糞をさせて、そのまま放置していくバカ野郎が居ます。

犬のフンの後始末をしてくれるようお願いの張り紙をしたのですが、全く効果がありませんでした。  で、しょうがないので、最初は瓶に入っている普通の酢を道路にまいていました。  普通の酢は効果が直ぐに薄れてしまうようです。

この木酢液(もくさくえき)は、一袋でだいたい3週間は効果が持続するようです。  この製品を使い続けて約1ヶ月になりますが、今のところ効果は上がっています。

犬を飼っている人の多くが、自分さえ良ければいいやって奴が多い!  犬の通り道に毒団子を置く人の気持ちは理解できる!

2 件のコメント:

Jiro Kuramochi さんのコメント...

この製品の大きな欠点は、風に弱いことです!

ちょっと風が強い日には、蒔いた薬剤が道路から吹き飛ばされてしまうのです。

最悪なのは、薬剤をまいた、その夜に風が吹いて、翌朝には、道路から薬剤が一掃されてしまっていることが多々あるのです。

当然、薬剤が無いので犬に糞をされています。

今、私が用いている方法は、希釈した安物の酢を散布しています。 費用の面からも、安物の酢を希釈して散布した方が良いですよ。

Unknown さんのコメント...

犬・猫共に、漂白剤の臭いも嫌いなようですよ。

自宅前の電柱が犬のオシッコで悪臭を放っていたので、洗浄しそして漂白剤で仕上げたのです。

その日と翌日には犬がオシッコをした形跡がなかったです。 今では、一日おきに薄めた漂白剤を電柱とその周りに撒いており、効果を上げています。

漂白剤もディスカントストアで1本105円で帰るのでお徳だとおもいますよ。